サプリメントはどう?毎日摂取できる利点も!

ヨーグルトサプリメントも!

ヨーグルトの成分が入ったサプリメントもあります。いわゆる「乳酸菌サプリ」というものです。乳酸菌サプリの種類はいくつかあり、錠剤になっているもの、パウダー状でスプーンですくって使うもの、スティックに入っているものなどがあります。パウダー状だとお菓子や料理にかけて摂取することができ、錠剤は飲みやすく、スティック状だと会社などへの持ち歩きが便利です。

こんなにあった!人気ランキング上位の商品は

乳酸菌サプリメントとして有名なのは、タマチャンショップの「ちょーぐると」、森下仁丹株式会社の「ビフィーナ」、フジッコの「善玉菌のチカラ」でしょうか。この3つの名前を挙げたのは、タマチャンショップ:パウダー状、森下仁丹:スティックに入った顆粒、フジッコ:カプセル状とそれぞれに違いがあるからです。ちょーぐるとはスプーンで決められた量をはかって飲み、それ以外は1日1~2粒や1スティックを飲みます。これは比べてみて、自分はどんな飲み方が便利なのか決めるのがいいです。パウダー状だと、お菓子作りの最後に粉糖みたいにかけることもできます。飲みやすいのはカプセルで、持ち運びしやすいのはスティック状です。値段も違うので、自分の生活スタイルに合わせて選びましょう。また、乳酸菌サプリは本当に多く、ドリンクで有名な、カゴメ「ラブレ」のサプリ版もあります。DHCなどのサプリメントでも乳酸菌サプリはあり、ラクトフェリンなどの名前違いで探すと膨大な量に!ドラッグストアで買えるものとしては「新ビオフェルミンS錠」だって便秘の時に飲むことができるので、実は乳酸菌サプリメントと言っていいのではないかと思います。そう考えると、ヤクルトのような乳酸菌飲料だって乳酸菌を手軽にとれるわけなので、これらもサプリメントの一種……!?調べてみると、乳酸菌入りのミネラルウォーター風ドリンクまであり、飲み方によって多くの商品から選べることがわかるはずです。

関連 ヨーグルト断食は?どうやってやる?